今後の就農計画

体重停滞中のぽん助です。

札幌出張やら送別会もぼちぼち入ってきている中での

体重キープ!ってことですね。

今月の飲み会予定はあと4回。

食べ過ぎないぞぉ~!






さて、伯父の跡を継ぐと言ったものの、伯父曰く

「おれが元気なうちは跡を継がせん!おれが死ぬか体動かなくなったら勝手にやれ!」

と。



でも継ぎたいという気持ちは嬉しいらしいので、就農に向けての応援はしてくれています。

紹介依頼書の保証人になってくれましたし、

「うちの畑は他と比べて面積ちっさいからなー、やるとしたらトマトだべなー。」

とか考えてくれます。



あちこち体にガタがきているとは言えまだまだ元気な伯父。

なのでそこを継げるのは早くても5年くらいでしょうか。



そこでぽん助は農業法人への就職を目指しています。

農業の知識、ノウハウ、知り合いを増やしたいと思っています。

農業法人だから気軽に辞められるというわけではないですが農地を所有すると手放すときにより大変かなぁーと思いまして。




先日北海道農業公社で聞いたのですが

ほとんどの農業法人は人手不足だし求人を出してもたくさん応募か来るわけではないらしいのです。


自分の中での農業法人への就職期限まであと約一年あるのでじっくり選びたいと思います。


希望としては、

・場所は道央か道南

・6次産業化しているところ

・なるべく農薬を使っていない

・冬も仕事がある

・ある程度の給料(家族いるので重要)

といったところでしょうか。


気を付けなければならないのは、ブラックまでいかなくてもグレーな農業法人があること。

新規就農者を雇うと農業法人に2年間補助金?が出るらしいのですが2年間終わったら

はいサヨナラ。というところが今まであったそうです。

せっかく農業やりたくて新規就農したのに使い捨てか!!

自分は向上心を持っていろいろチャレンジもしたいし改善意欲もあるので2年間経ったときには、

「是非とも長い間、いや、一生うちで働いて欲しい!」

と思わせるような働きっぷりしたいですね。





農業法人の求人見てたら楽しいのぉ(≧▽≦)

夢は広がる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック