新規就農するにあたり必要な条件

新規就農セミナーで教えて頂いた農家になるための3つの条件です。

自分の考えも加えていますし必ず!絶対!!というわけではありません。





1 夫婦であること

なおかつ新規就農することに理解を示してくれて協力が得られていること。

一人だと何かあって辛いとき、悩みやストレスを抱え込んでしまいうまくいかないことがあります。身近に話だけでも聞いてくれる人がいることは大切です。

就農した後、万が一ケガや病気になってしまった時も支えてくれる人が近くにいるといないとでは大違いです。

また、 一時的にでも畑を放りっぱなしにせず手入れをしてくれれば復帰したときに畑が荒れ放題なんてことにもなりません。

過疎化が進んでいるようなところは特に家族連れは歓迎されます。

日頃から嫁さん(夫)にはやさしくしましょう。





2 お金

やっぱりある程度お金がないと厳しいみたいです。

全くの新規で就農するなら農地、農機具、資材、種や肥料、農薬、倉庫などなど必要になります。

営農方法によりますが1000万以上かかるともいわれています。

そこに資金ゼロや元から借金があろうものならまさしく首が回りません。

さらには作物の出来が悪かったり気象災害でも起きたら・・・

貯金ゼロで新規就農しても立派にやりとげている人もいますが貯金はあるに越したことはありません。





3 コミュニケーションをしっかり取れること

前述のようにケガや病気、気象災害などの場合に一人(夫婦)だけでやっていくのは大変厳しいです。

日頃からコミュニケーションを取り、いざというときには近隣の人達と助け合える関係を築いておくのは重要です。

また、集まりや会合、研修、地域の行事に積極的に参加し交友関係を広げていきましょう。

謙虚な姿勢でそうすることにより農業やそれ以外の知識も得ることができます。

そこで仲間ができれば農業がますます楽しくなることでしょう。








これらを肝に命じて新規就農の準備をすることが大切かと思います。

まだ農業体験すらしていないわたくしが偉そうなことを言ってしまいましたが、新規就農セミナーで教えて頂いたことを基に各種就農関係本・ネット掲載の新規就農者の声、から抜粋し、考え記載したしだいです。

新規就農を考えている方の参考になれば幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック